2014/08/25

事業局は他教科の先生たち

 本日は,山梨大会の事業局の先生方を集めての研究会がありました。
ここに集まった先生方の多くは,主に他教科の先生方です。

 
 
山梨大会事業局の研究会
 
 小さな県である山梨では,図画工作・美術を専門とする教員は少なく,今回の大会でも,他教科の先生方の力も借りなければとうていできません。
 本日の研究会は,図画工作・美術の現状と課題を話題に取り上げた研究会です。そして,加えてこの方々には,大会当日,事業局員として全国からおいでになります先生からのホスト役になり,さまざまな裏方の役割を担っていただきます。
 ここにいる先生方は,小中で専門とする教科もバラバラ。駐車場係や,受付,お弁当の配布などをやってくれます。
 
 
 何か大きなことがあるときは,互いを助け合う~これも,小さな県のよいところかも知れません。
 
 今回の山梨大会も,このようなスタッフの方々に支えられての開催となります。心より感謝申し上げます!ありがとうございます。
 
 でも,これも図画工作・美術の取り組みに関してのよき理解の場にもあり得ます。
 今回も,山梨大会を紹介するVTRを放映しました。「さすが美術だね,感動したよ。」などと,何人かの方からお声がけをいただきました。
 
 大会はもちろん本番が大切。でもその過程の中にもさまざまな意義を感じることができます。今回,あらためてそんなことを感じることができました。
 
 今日集まった先生方が快く役割を引き受けてくれたことに心から感謝します。
そんな先生方が,分科会や全体会で隣の席に座っているかも知れません。どうか,おいでになりますみなさまも,そんな先生方にも分かりやすい言葉で,図画工作や美術の学びを語ってください!

0 件のコメント:

コメントを投稿