2014/10/03

よりよい公開授業に向けて

 9月30日,公開授業を担当する授業者とそれを支える共同研究者が一堂に集まり授業改善研究会を開きました。
 公開する授業の概要やその準備の進捗状況を発表し合いました。
授業の概要を共同研究者と共に発表する授業者
今回の全国・関東ブロック研究山梨大会にむけて,さまざまな準備が行われています。よりよい提案ができるようにと意識しながらの研究活動は,ある種の緊張感が伴い,それが刺激となって自然と真剣さが増します。
 互いのグループの発表もよい刺激になります。大会の準備はたいへんですが,こういう雰囲気になれるのも研究大会があるからこそなのでしょう。
 この経験が,今の子どもたちと未来100年の子どもたちのために少しでも役立つことができたらと願っております。
 さあ,どんな授業になるのでしょうか。それは見てのお楽しみ…(!)
 どうぞ,10月30~31日は,秋の甲斐路にお出かけください。

0 件のコメント:

コメントを投稿